レックス家とラモリクラブのんびり旅♪

レックス家との恒例のラモリクラブのんびりツアー 第三弾です!

白銀の世界のラモリクラブ、そして春のラモリクラブ、そして今回が初めての夏のラモリクラブです!

半年ぶりかな?
ramori24sum_17.jpg

相変わらず広い、広い、ドッグラン付き貸別荘です!
ramori24sum_01.jpg

あんずさんは相変わらず、ここに来ると、普段の大会では見せないほどの俊足で走り回り、他のワンズを寄せ付けません…
この俊足をなぜ大会で発揮してくれないのか疑問です(笑)


久しぶりに行ったら、室内のケージがウルトラサイズになってました(笑)
ボーダーコリーが4ワンズ余裕で入ります(笑)
ramori24sum_03.jpg

やはり標高が高いため、湯布院はとても涼しい♪ 結局ワンズも人間もほとんど外で過ごす事に(笑)

そして、今回楽しみにしていたのが、川遊び♪

まるで、ラモリクラブさんの個人所有なの?と勘違いしそうなほど、真横にあって奥地にあるため、ほぼ貸し切り状態の川(塚原水源地)です♪

そしてここの川の水が 冷たいのなんのって(@o@;) 足を長くつけていられないほど冷たいため、子供達も犬も一瞬固まってました(笑)

ramori24sum_05.jpg

今回嬉しいことに、さきっちょも参加♪ けいとんいっぱい遊んでもらって、二人で吐く程ゲームしてました(笑)
川で荒行する 二人(笑)
ramori24sum_14.jpg


水嫌いのあんずさんは、いつもみんなと別行動(笑) それでも自ら川に入るほど進歩しました!
ramori24sum_11.jpg

のんびりしたあと、車で少し下りて、お風呂へレッツラゴ〜♪
今回は、庄屋の宿の向かいにある、元ハーブ園、小鳥のたよりに行きました!
ここと、お向かいの庄屋の宿さんだけ、お湯がブルーになるんですよ♪
ramori24sum_15.jpg

湯の花がたくさん浮いた、ヌルヌル感たっぷりのお風呂でしたが、以前ハーブ園のビニールハウスだったところを改造してお風呂にしたらしく、風呂の中は まるで熱帯雨林(^o^;) あち〜のなんのって! 真夏はお向かいの庄屋の宿さんのほうが良かったかもです(笑)

さてさて、夜ご飯の支度です♪
今回はBBQとあんずとらっきょ父さんの作るご飯ものでした!
ダッチオーブンで必死で作成中のお父さん(^o^;)
ramori24sum_20.jpg


材料が続々とテーブルの上に並びます!
毎度あんずとらっきょ家が楽しみにしている、マグロの頭肉!これがもうほっぺた落ちるんです(^o^;)
ramori24sum_18.jpg

焼きが始まりました♪ 自家製五平餅も並びます♪
ramori24sum_19.jpg

ramori24sum_21.jpg

お父さんダッチdeクッキングの カオマンガイ 出来上がり!
見た目が美しくない(>∀<)))
ramori24sum_22.jpg

やはり標高の高い湯布院、夜は肌寒くなってきました♪
子供達、楽しみにしていた花火、そしてあんずとらっきょ家恒例の焚き火大会
ramori24sum_23.jpg

肌寒かったので この焚き火が最高♪
ramori24sum_26.jpg

そしてこの日は星がと〜っても綺麗♪
iPadを用いて 星座観測しながら、楽しくて、暖かい夜を過ごしました♪

真夏なのに焚き火が、出来たのが超ラッキ♪ やっぱ標高の高いところはいいね!

午後11時過ぎると カブトムシ&クワガタが 電気に集ってきます♪
ramori24sum_24.jpg

昆虫好きの子にはこの入れ食い状態はたまらないでしょう(笑)

そしてそして、すごいことに、またもや 絶滅危惧種のダイコクコガネと遭遇♪
ダイコクコガネ

前回のダイコクコガネちゃんは 昆虫博物館に寄贈&展示中ですが、今回 花火に夢中の愚息は「ダイコクコガネ」を全く認識できず、単なる黄金虫と思い、カブトムシのカゴに一緒に入れてしまったため、ダイコクコガネちゃん弱ってしまいました(ToT)
あ〜情けない(ToT) しかし、絶滅危惧種に2度も遭遇するとは なんという深いご縁なのでしょか(笑)
ここはまだまだ自然一杯のところなので、絶滅危惧種もまだまだ生息しているようですね♪

こうやって、深夜迄焚き火を囲み、夜は過ぎて行きました♪


翌朝は快晴でとても気持ちの良い朝でした♪
由布岳をバッグに、あんずとらっきょさん おはよう♪
ramori24sum_32.jpg

皆で朝食作り♪
あんずとらっきょ父さん作の トラメジーノ de ホットサンド と あんずとらっきょ母さん作の 昔喫茶店で覚えて来た、ベーコンとアルファルファのカナディアンサンド♪
ramori24sum_28.jpg

ホットサンドとミネストローネスープで 頂きます♪
ramori24sum_29.jpg

外で朝食なんてイイね〜♪
なぜか らっきょさん カメラ目線(笑)
ramori24sum_30.jpg

ラモリクラブさん、いつも色んな事を臨機応変にやってくださるので、本当にありがたき幸せ♪
今回も、のんびりさせてもらいました♪

犬達も(笑)
ramori24sum_33.jpg

帰りは、やまなみハイウェイを通って、山鳥の森キャンプ場を見学させてもらい、ドライブしながら帰りました♪

途中、下界にかかる(笑) 虹をバックに ワンコ達、記念写真♪
この貴重な体験を犬達に届けたかったが、どいつもこいつも、全く興味無し(笑)
ramori24sum_34.jpg

毎度、毎度のことながら、の〜んびりできるレックス家との旅♪
楽しかった♪





スポンサーサイト

待ちに待ったフジカちゃん♪

待ちに待ったフジカちゃんが届きました~!(>∀<)))
IMG_0802.jpg

わ~い(>∀<))) わ~い(>∀<)))
なんで? たかがストーブにこれだけ喜ぶのって?(^o^;)
それは、他の方のブログをネットサーフィンしていただければおわかりになると思いますが…
このフジカハイペットというストーブは なぜか日本では電話注文のみの限定生産販売しかしていません。
海外向け(特にアラブ中近東方面)がメインのストーブなんです…

苦節2年? もうヤフオクで値段が跳ね上がった中古を買うしかないか~とあきらめていたら(@o@;)
なんとっ! 今年は、ダメもとでHPを開いていたら まだ募集中?(@o@;) ほんとにっ?
目を疑いました(^o^;)
fujika1.png

毎年、寒くなると「そうだ!あのストーブ!」と気づいた時にはもう遅し…
「今年度の販売は終了!」という切ない文字ばかり見ていたので、目を疑いました(@o@;)…
それで他のアウトドア通のフジカファンのブログなどで調査してみると… 本当に今年はまだ買えそう!
そうです…今年は震災の影響で、フジカ自身が多めに生産しているようです…
マジですかっ? マジなんです(^o^;) 欲しいヒトまだ間に合います!

結構なチャンスかもしれません… たしか 一昨年、その前は生産をしなかったはず…
そして昨年は、販売開始後わずか数時間で売り切れたと聞いていたので、もうこのチャンスは逃すわけには…
ダメもとで電話! つながった!! やった~! 速攻注文!
しかも 今年から耐震自動消火装置がつきました~! 二度美味しい!
日本では石油燃焼機器の法規制が厳しく ファンヒーターが主として利用されています…
だから今時、「直火を使うストーブなんて、危ないから使えないわ~」というのが正直な感想だと思います。
でも、これは電気系統が整っている日本だからこれでいいのですが、海外、特に中近東などは 冬場の暖ををしのぐためには、石油オンリーで暖まる、しかも性能が良いこのフジカハイペットは持っているだけでもステータスなんだそうです…
あくまでうわさですが、世界中に輸出された後、このストーブの性能が評価され、中近東の某国では「ベンツの乗用車の屋根上に「フジカ・ペット」をくくりつけて走るのがステイタスシンボルなんだ!」と言われていたこともあったそうな(^o^;) ホンマカイナ(^o^;)中近東で 海賊版まで出てしまう人気ぶりだそうです(^o^;)

箱を開封すると なるほど… (^o^;) なんとかいてあるかはわかりませ~ん(^o^;)
IMG_0803.jpg

ってなわけで、屋内で使う方にはあまりおすすめしませんが、屋外スポーツをする我が家には 真冬の暖をとれる、しかも即暖性があるこのストーブは夢でもありました!
このストーブ アラジン同様、タンク式のため、灯油のモレがありません。
倒しても灯油が漏れないらしいですが…怖くてそんなこと試せませんが(^o^;)

今迄の石油ストーブはカセット式だったため、 帰るときは カセットタンクを抜いて、残った灯油を使い切るまで空焼きしてからじゃないと車に載せられませんでした(^o^;) これで行く前と帰る前の灯油のカラ焼きという手間が無くなりました(^o^;)

しかも、このストーブちゃんと煮炊きできるように作られてるんです…
今時の日本の石油ストーブはどれも「鍋などの調理はしないでください」と書いてあるのがほとんどだと思いますが…
「どうぞ! ここで調理しちゃってください!」というストーブはなかなかありませんね~(^o^;)
大鍋でも置けるように 安定感ある上部です… しかも天板はとれるため、直火もあり、餅も焼けます!

冬場のテントの中で、おでんやシチューカレー… お湯がシュンシュン沸いているなんて 素敵っ!
IMG_0804.jpg

そしてこのストーブの一番の売りは パワーです! 身体はちっちゃいのにパワーがあります!
外気温マイナスの時にでも このストーブがあれば テントの中は20度前後まで しかもわずか十数分で暖まるとのこと…
いいね~いいね~!
これで冬の大会が苦痛じゃなくなりそう(^o^;)


ちっちゃくてズンドウなので安定感があります!
そうそう簡単に倒れない感じです(^o^;)
さっそく、100均でストーブガード作成(^o^;)
IMG_0805.jpg

さ~、これで、ディスクドッグの大会だけでなく、冬場のキャンプも楽しみたいです!


DD福岡 練習会キャンプ

8月の6日、7日とDD福岡の練習会キャンプで南阿蘇まで行ってきました!
6日、JFAくぎのの大会にエントリーしていたのですが、あんずとらっきょ母さん タイミング悪く風邪で体調を崩し、
涙をのんでキャンセル(T^T)
キャンプだけ参加することにしました…

キャンプ場は南阿蘇、「奥阿蘇キャンプ場」
今回はフリーサイトに、テント3基、キャンカー1台で宿泊!
貸し切りでした(^o^;
ddcamp_001.jpg


オーナーさんはじめ、皆とても親切で、事前に練習会を行いたい旨の電話を入れ、
相談したら、なんとOKをいただいた!
ありがたや~!
しかし、今回は残念ながら雨で練習会どころではなかったのですが(^o^;)
フリーサイトは本来、車の乗り入れはできなかったのですが、雨で荷物の搬入が大変でしょうと、車の乗り入れを許可してくれた!

いつもながら、親切なキャンプ場です!

まずは、レックス家と乗り込み、その後 レム家、ゆめ家、ジーク家 到着!
そして、今回もサプライズゲスト マツタケ君(>∀<))) 参上!

全員で 近所の温泉に行った後は、 大宴会開始!

料理に忙しく、あまり写真を撮れなかったが…

パエリア作成途中! 
DD_camp1.jpg

今回はレックスパパにいただいた ダッチオーブンでチャレンジ♪
ddcamp_1.jpg

そして、今回はピザも!女性軍で 思い思いにトッピング!
ddcamp_5.jpg

トッピングしたピザはザルに載せて
ddcamp_3.jpg

そして、おせんべいの一斗缶でピザ釜、チャレンジ!
ddcamp_2.jpg

蓋をして、待つ事5分で こんがりピザの出来上がり~!


あんずとらっきょ母さんの下準備が悪く、最初はなかなか焼けなかったが、途中 キャンプスペシャリストのレックスパパに、「空気穴がないよ!」と指摘され(笑) 途中修理してもらった後は、順調に焼けました(>∀<)))

パエリア出来上がり~♪
ddcamp_7.jpg

そして、今回のメインディッシュ レックスパパ持ちよりの マグロの頭肉!
これは、普通には売ってない貴重なもの! めちゃ楽しみにしてました~!(>∀<)))
ddcamp_8.jpg

今回びっくりするほど写真をとり忘れたあんずとらっきょ母さん…トホホホ
この他にも、レムパパの 地鶏のたたき!、そして ジークママの野菜の酢漬け!
そして、豪華なBBQは一枚も写真が撮れてませんでした(T^T) 肉美味しかったのに…
盛りだくさんで、食べきれないほど贅沢な夕飯でした!

そして、それぞれ男どもは飲んだくれ、 夜がふけていきましたとさ(笑)

けいとんは、らいらい兄ちゃんとゲーム三昧(^o^;)

その後は、飲んだくれた、Aさんと マツタケさんに 絡まれていたけいとん(笑)
良い思い出になったでしょうね (^m^);

翌朝は、いや~さすが阿蘇! 寒いっ! 皆ブルブル震えながら起床(^o^;)

まずは、コーヒーを湧かし、その後は朝ごはんにとりかかります!

朝は、定番の バイキング形式のホットドッグ!
ddcamp_01.jpg
ddcamp_02.jpg

相変わらず キャンプ場でもゲーム三昧の3人
ddcamp_04.jpg

翌朝は幸い天気もよくなり、朝からプチ練習会!
ddcamp_03_20110809213151.jpg

そして、テント撤収後は、JFA熊本くぎの大会へ 途中参加!
ペア大会に乱入!

会場は、朝の寒さから一転 猛暑!(>∀<))) 暑いっ!

かき氷が美味い!
ddcamp_05.jpg

ペア大会!

らいらい&吉武ペア 第一位! そして レックス姉&らっきょ父さん 第三位!
ddcamp_06.jpg

ゆめパパとあんず母は 撃沈↓でした(^o^;)

らっきょの受け渡しが めちゃ改善してましたな~(^o^;)

「でもきっと レックス姉と出たからだろうな~(らっきょ父さんのつぶやき…)」

「俺はちゃんと投げてさえしてくれれば ちゃんと戻ってくるんだウホ♪(らっきょのつぶやき)」

あんずとらっきょ母さん、ちょっと体調悪かったので、帰ったらまたグロッキー

あ~福岡は、やっぱり暑かった…

南阿蘇は涼しかった~(>∀<)))

クラブの皆様お疲れさまでした m(_ _)m
不覚にも体調をくずしてしまい、はじけることができず、すみませんでした(^o^;)

では、8月第三週の練習会でお会いしましょう(*^o^*)/









はげの湯(豊礼の湯)

チャリティ練習会が終わって、我々親子+ワンズは、熊本で一泊することに…

では行ってきま~す!


「あそ望の郷」を後にして、阿蘇の道の駅へ ここで一泊
この道の駅は24時間 宿泊OKで 電気などの充電設備も整っています!

翌朝は車の中で朝食!


今回、余計に一泊した訳は… 車をプチ改造しました…
その性能を確かめるべく、チャリティ練習会の日帰りを一泊旅行に変更しました。
プチ改造の原因は… 前回、長崎大会で不覚にもリアトランクのフタを開けっ放しにして出発…
大切な…大切な… 買ったばかりのスノーピークの椅子をどこかに落っことしてきたからです(ToT)
以前からこのリアトランクのフタがパタパタしていて 閉めにくいのが気になっていたので、プラムフィールドさんに相談…
おまかせでお願いしたら…
こげな立派なロックをつけてくれました! おまけにうんち袋用フック(我が家ではうんち爆弾と呼んでいます(^m^);)も!


そして、太陽電池も追加! 
お昼の間に蓄電してくれるので、夜のFFヒーターや冷蔵庫など電気の使用を気にすることがなくなりました!
hagenoyu04_12.jpg

朝食を済ませたら、ハナルナ家直伝の「禿の湯」へ…
今回は、禿の湯の中でも一番手前にある 「豊礼の湯」へ…
hagenoyu04_11.jpg

ここは、キャンピングカー専用の駐車場もあります!
hagenoyu04_06.jpg

また、素泊まりできる超安値の宿も完備!車中泊できない家族には最高ですね!
hagenoyu04_07.jpg

今回は ひのき家族露天風呂に入りました! 高台なので眺め最高!ちなみに大浴場もあります!
hagenoyu04_08.jpg

お風呂に入っている間に、恒例の蒸し料理!
hagenoyu04_05.jpg

今回はお昼ご飯なので 簡単に くぎので調達していた 食材をセット!
たまご、さつまいも… この写真以外にも厚揚げ、しいたけを柚子胡椒醤油でいただきました!
hagenoyu04_04.jpg

食の細い愚息の口へ無理矢理つめこむ鬼母…


帰宅後…「ちかれた…お父さ~ん」と甘えるファルコン
hagenoyu04_13.jpg20110208_2066854.jpg


ツナ缶ろうそく

実際にやってみた… ツナ缶ろうそく… youtubeのはアメリカ人らしき人が作ったツナ缶…
日本のツナ缶は大丈夫か? 本当に火がつくのか?
実際やってみると!

某トップバリューのツナ缶も立派にできました!
20110320221301.jpg

それもあっという間に(^o^;) 日本製のツナ缶は上部がアルミなので キリで簡単に穴が開きます!
かなづちは必要ありませんでした(笑) たこ糸がなければ、ティッシュを細くこより状にすればいいです。
20110320221352.jpg

実際使ってみると、芯の出し方によって明るさも変わるし、それになにより ろうそくより半端なく長持ちします!
20110320221329.jpg

安定感はあるし、予想していた匂いは無し! しかし 火を消した瞬間は ツナくさくなります(笑)

そして、翌朝 これを朝ご飯にするっ! ツナオムレツ(笑) ツナサンド、ツナマヨおにぎりなんて~のもいいですね!

今回の震災で知った ツナ缶ろうそく、アウトドアでも役立ちそう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。