プロフィール

あんずとらっきょとけいとん

Author:あんずとらっきょとけいとん
ボーダーコリー、あんず(R&W)と らっきょ(BM) 
あんず 

カテゴリ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ようこそ!

最新記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

お気に入り

このブログをリンクに追加する

BCRN

DOG MONTH

RSSリンクの表示

あんずとらっきょ堂
ボーダーコリー あんず と らっきょ の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初 胃の検査!
今回は健康ネタ(^o^;)

検査をしてきました(^o^;)
最近胃の調子が悪かったのもあり、お父さんのすすめで この際、ぜ~んぶ調べようと…

しかし、私 お恥ずかしい話なのですが、咽頭反射が異常に強く(要するにオエオエ~ップとなりやすいお馬鹿ちゃん)、歯医者にもよういきませんの(^o^;)だって、ちょっとでも 歯を削る器具や先生の指が奥に入ろうものなら、その気配だけで、オエ~ッとなってしまい、 一度過去に 口の開閉を固定する器具までつけられた悪夢の経験があります(T^T)
わたくし、本当に オエオエ教の教祖様なんです(^o^;)
さらに、昔小学校で 内科検診の際、ドクターが 子供達のお口にスプーンのような検査器具を入れて ノドの奥を診察しますよね… それをやっている人を見るだけで、咽頭反射が出てしまい、他人の診察の隣で「オエオエ~」と言ってしまうほど極度のオエオエ野郎なのでございます(^o^;)

だから、胃カメラなんて もってのほか! バリウムだって 異物が喉を通るのですから 絶対無理!

というわけで、お父さんには 「胃の検査は ご辞退させていただきます」と言っていたのですが、そこで、お父さんより提案が…

「お母さんに最適な検査方法があるよ! 鼻から入れるやつ! 経鼻内視鏡がいいよ! これだったら大丈夫!」
鼻から入れる検査なので、喉を通らないため、咽頭反射の強い人でも楽に検査ができるそうです。
h003.gif


「いやっ! 鼻から入れても その先の通るところは一緒じゃん! 嫌じゃっ!」と拒否…

そんな恐怖の体験をするくらいなら 病気になっても 恨みません(^o^;)

しかし、お父さん 「今調べとかないとダメ! もし 悪性腫瘍があったらどうするの? けいとんはみなしごハッチになるよ!」と(@o@;) 

そっそこまで話が飛躍しなくても(^o^;)と思いつつも 「嫌なもんは嫌じゃ~っ!」と拒絶しつづけておりましたが、

経鼻内視鏡が いかに楽か、危険性が少ないかを切々と語るお父さん(^o^;)
「うどん食えたら大丈夫や! うどんと思えばいい」と(笑) 冗談はよせ!

そして、もし私がちょっとでも苦しがったら、速攻やめるか 麻酔銃を撃ってくれる(獣か(^m^);)ことを約束してくれることで、渋々OKを出し、検査を受ける事に決定…

鼻に異物をいれるなんて(@o@;) と 1週間前くらいから ブルーに…(T^T)

そして、いよいよ当日がやってきた(@o@;)

仕事行く前に「苦しかったら絶対止めるからね! 麻酔で眠らせることもできるから!心配ないからねっ!ねっ!ねっ!」と何度も念を押すお父さん(^o^;) 余計に怖くなって来たから言わないてくれっ(ToT)

朝一から、検査棟に入り、 心電図、X線、腹部エコー 眼底検査などなど い~っぱい検査をしました(^o^;)

そして、メインエベントが待ってました(T^T) いよいよ 恐怖の 経鼻内視鏡です(ToT)

しかし、ここで困った事が… なんと、経鼻内視鏡検査と 胃カメラ検査は同じ部屋なのです。

検査待ち室に入り、鼻にスプレー式の麻酔をしてもらう… 「ううっ(≧ヘ≦) 鼻の奥がヒリヒリ痛むし 薬が苦いぞっ!」もうここで既に 超ブルーというか 気分が悪くなって来た…
しかし、隣には胃カメラ待ちの人が2名、 喉の奥に麻酔液を注入され「はい苦いですけど飲んでくださ~い!」と言われている(@o@;) 患者さん「オエッ ウッブ」と言っている… もうそれを見ただけで こっちまで オエオエ~(ToT)
内心「助けて~ 帰りたい~ 見たくない~」と目と閉じてしまった…
その後、検査室に入り、かすかに「うぐぐぐぐ~ うげげげ~」という胃カメラを入れて苦しんでいる声が漏れ聞こえてくる…
もう、それを聞いたら全身血の気が引き、 貧血状態…

だっだめだ… 帰りたい… (ToT)
鼻は痛いし、薬が喉に落ちて来て 気持ち悪い…苦い… 涙が自然にポロポロとこぼれてきた…


そのうち、「あんずとらっきょ母さん~(仮名)」と呼ばれた…
あ~(ToT)ついに来た…

後で聞いたが、検査室に入って来た私の顔は死相が出ていたらしい…(>∀<)))

そこで、「はいお待たせ~(*^o^*)/ 」と まるで盗撮カメラのような細い黒い管、管先をぐにょにょ、ピカピカ動かして、必殺仕置き人のように仁王立ちで 「絶対大丈夫!痛くしないからね~!(^m^);」と嬉しそうな誰かさん…

気分は益々 落ち込み 死にたくなって来た(T^T)

はい、横になってくださ~い! と看護士さん…

そして、いよいよ始まった(@o@;) 鼻からずずず~っと入って行く たしかに 喉に当たらない…が

だめっ!私は咽頭反射ではなかった! ずずずるっ!という感覚と音だけで、もう ギブアップ (((>∀<)))

「え?なんで?まだ喉に到達してないよ!」と言われても…

ダメな物はダメ! 鼻に管が3センチ入っただけで、両足、両手をジタバタさせて、ギブアップ!

そして、結局 麻酔銃を撃たれてしまいました(笑)

その後はあまり記憶がなかったので 良かったが…

あとで、「あそこでギブアップしたのはあんたがはじめてや!」と 天然記念物なみにめずらしがられましたとさ!

結局、わたくしのオエオエ病は 感触ではなく、視覚と精神的なものというのがよくわかりました(^o^;)

たぶん一生治らないでしょうね~…

できるなら もう二度とやりたくない検査ですが、たしかに胃カメラよりははるかに楽だと 思いました(^o^;)

自分で自分の鼻に入れる すごい先生の動画(^o^;)


無事検査終了♪
おかげで、胃の中はピロリ菌もない 綺麗な胃だったそうで 検査の結果は白でした(*^o^*)v

というわけで、胃カメラに恐怖を感じている方にはおすすめですし、それでも怖いと心配な方は、遠慮しないで、先生に麻酔銃でトドメをさしてください(^o^;)と言ってみましょう!

しかし 胃カメラ飲める人って すごすぎますっ!






スポンサーサイト

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。