in 未分類

消防署体験見学会

-0 COMMENT
歩いて数分のところに消防署が引っ越してきた

そして、その消防署が体験見学会を企画してくれた。

消防署が建設され完成し、新しい消防車や救急車が搬入されるのを毎日見ていたけいとんはこの体験見学会を大変楽しみにしていたのだ?

そして念願のはしご車試乗会! 第一部、第二部と各20組限定で抽選会が…

う?ん倍率高そう?

くじ運の悪い我が親子…

列の前4人が連続落選するのを見て、内心「これはかなりやばいかも」と思っていたら!

なんとけいとんあたりを引き当てました?

でかしたけいとん

P1020177


P1020178


P1020181


P1020186


高所恐怖症の母は辞退し、写真も撮りたかったので、後ろの親子にお願いしてけいとんを一緒に乗せてもらいました!



思ったより高く上がるんだね?母は辞退して良かった



その後もレスキュー隊の格好をさせてもらって撮影させてもらったり、車に乗せてもらったりと大変貴重な体験をさせてもらいました!

P1020187
P1020197
P1020196
P1020190
P1020198




中でもけいとんが釘付けで動かなくなったのが、救命救急の処置のセミナー…

韓国ドラマ「外科医ポンダルヒ」を見てからというもの、CPR(心肺蘇生の電気ショック)にあこがれ、心マッサージにあこがれ、暇さえあれば、ガチャポンの空き容器を両手に持ち、「CPR!ドンッ!」と音入りで実演するほどの熱の入れよう(笑)

だからこそ、このセミナーは落とせません。

P1020191




「実際にやりたい人!」と救急隊のお兄さんが言うと、即座に「はいっ!」と手を挙げたけいとん(笑)しかしここで誤算が…

救急隊のお兄さん、気を利かせて「僕は小さいから、赤ちゃんでやってみようか?」

お兄さん気を利かせすぎです…けいとんは大人の心配蘇生をやってみたかったんですヾ(@>▽<@)ノ

P1020195




そして、その後はペットボトルを倒す消火器を用いた消火訓練をしたり、屋内に入りビデオを見たりと楽しみましたが、けいとんはまだあきらめていませんでした(笑)

まだしつこく、あの救命救急の処置セミナーに行きたがる(^^;)

お母さんは「もう一回見たからいいやろ?」と言うと

けいとん「まだ見たい?」とゴネだす

仕方ないのでもう一度、救命救急のブースに…

そしてまた…もう一度説明を聞きたがる(笑)

まったく…すきねぇ

P1020204


そして…けいとん…念願かないました?!





お土産も貰い、写真もたっぷり撮って、大満足の一日でした!
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment