in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in アウトドアネタ

震災とキャンピングトレーラー

-4 COMMENT
史上最悪かもしれない 今回の東北地方太平洋沖地震 まだ孤立している避難所が多数あり、 暖房はもちろん食料、毛布、衣服も無く 寒さに耐えながら レスキューを待っているのかと思うと胸が痛む…

避難所は、プライバシーもなければ、だだっぴろい部屋、寒さも半端じゃない… さぞかし疲れるだろう… 
仮設住宅の建設を急がねば PTSDや老人の疲労ははかりしれない
しかし、まだ孤立している避難所すら特定できない今、それは難しいのだろうか…

また、阪神大震災の時に 落ち着いて寝たいなどの理由から車で寝る人が増え、それが原因でエコノミー症候群になり多数の方が命を落とした…

ここで新潟中越地震でボランティアで参加された方が書いた記事を読んだ。 それはキャンピングカーの利用である…
キャンピングトレーラーであれば、仮設住宅ができるまでの一時的なものとして十分利用できるだろう…
キャンピングトレーラーは、言わば移動式の住居であり、寝床はもちろんのこと、シャワーやキッチンまで完備されている。
大規模災害発生時に、キャンピングトレーラーを置く広い敷地さえあれば、1台につき4人の家族が生活できるので、簡易ではあるものの、立派な仮設住宅の機能を果たすことができる。
それを、各市町村に1台ずつ配備されていれば、各市町村から持ち寄り、迅速な対応が可能になると訴えていた。

なるほど~(@o@;) 目からウロコだった…
各市町村に1台ずつとなれば、福岡だけでも66もの市町村がある、大小さまざまであるが、小さい村に1台のトレーラーハウスが無理であれば、東京、大阪、名古屋、福岡市他 政令都市が数台所有するなど補えば良い。
単純計算でいっても、66×47都道府県=3102台のトレーラーハウスが確保できる。
イコール 3102世帯ぶんの簡易住居が持てるというわけです。
たとえば、震災以外の時は、各地のキャンプ場などで宿泊施設として使用し 宿泊料をとれば、維持費はまかなえるだろう…
それを、震災時には小学校や大きな公園などのグラウンドに 日本各地から集結させるというのは本当に良いアイデアです!

今回のような大規模な震災では到底補えないのはわかっている… しかし 何もしなければ それまで…

こういう事も考える時期にきているのではと思った。

ちなみにキャンピングトレーラーってこんなふうです!
eme376out-2.jpg

室内は結構豪華! 車の中とは思えません(>∀<)))
e376vein-1.jpg

e376vein-3.jpg
e376vein-18.jpg





スポンサーサイト
  • Share

- 4 Comments

Pはは  

いいね

大きな都市は、たくさん買うといいよ!それが集結したらスゴいよ!!

2011/03/15 (Tue) 04:46 | EDIT | REPLY |   

あんずとらっきょ母  

アメリカではすでに…

アメリカではもうすでに導入経験があるそうです。
天災被害(ハリケーン)で被災された人に提供した経験があるそうです!
http://www.camper.ne.jp/npo/pdf/WhiteTown.pdf

2011/03/15 (Tue) 12:16 | EDIT | REPLY |   

REM&AQUAぱぱ  

引っ越しですか?

ブログ引っ越しですか?
お知らせです。
先日お知らせしました、坊ちゃんブログ開始です。

http://ameblo.jp/remtoaqua/

よろしくです。

2011/03/15 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |   

あんずとらっきょ母  

あんずとらっきょ母からお返事

v-286REM&AQUAぱぱ
ぼっちゃんすごい(>∀<)))
SDCスーパークラス優勝おめでとうございます!
益々かっこ良くなるぼっちゃん!
けいとんのあこがれでもあります!
毎度、毎度感心させられます!
すべてぼっちゃんの努力のたまものです!

2011/03/16 (Wed) 16:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。