in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 未分類

かべちょろとは

-0 COMMENT
けいとんが昨日「かべちょろ」を追って幼稚園の柵越えをして叱られたという記事

で、その「かべちょろ」についてご質問があったので、せっかくなので「かべちょろ」のご説明をしたいと思います(^o^)

「かべちょろ」とは福岡県地方の方言で、ヤモリのことです。

とはいっても、人によってはトカゲのことと言う人もおり、正解はどちらかというのは私にもよくわかりません。

とにかく、あの尻尾のなが?い、家の壁を夏になるとちょろちょろはいつくばっているあの生物のことです。「かべちょろ」なかなか良い響きです…



そしてその他にも福岡県地方は本当に色んな楽しい方言があります。



たとえば、子ども達でよく使う方言の一部ですが…

●赤ちゃんや幼児などに「お座り」という意味で「ちゃんこ」と言います。

 これが山口弁だと「とんち」と言います。

●「片づける」を「なおす」と言います。

  これは東京にいるときによく「その使い方はおかしい」と指摘されていました。

  東京の人にとっては「なおす」は「修理する」という意味なんですよね…

●おしっこを「漏らす」は「しかぶる」と言います(笑)

●お湯などが「温かい」という言葉は「ぬくい」と表現します。

●「○○してあげようか?」とお友達に言うときに、「○○しちゃろ?か?」「やっちゃろ?か?」と言います。



3歳の時に福岡に引っ越してきたけいとん、今ではもう博多弁の達人です(笑)

恐るべし博多弁!でも響きがとてもかわいくて好きです!



ちなみにあんずのコマンドも博多弁(笑)理解しているからなお可笑しい(笑)




スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。